最近よく名前を聞くバンド、夜の本気ダンス。バンド名だけでなんとなく敬遠してしまいそうですが、聴いてみると、意外にもずっとキャッチーで、それでいて変則的で緻密な構成をとった曲が多いバンドでして。そういうバンドが僕は大変好みだったので、いろいろ曲を調べてみました。

ライブ、フェス等のセトリ予想の参考になればということで。 どうぞ。



■『戦争』 
Youtube(動画の2:30くらいからはじまります)

彼らの1st Single。シングル盤はライブ会場限定で手売りされていたもので、残念ながら販売中止となってしまっているそうですが、2nd mini Album「DANCE STEP」に収録されています。
DANCE STEP
夜の本気ダンス
actwise/Streetwise
2014-03-05

僕はこの曲で彼らを知りました。「飽きるまで」と「I kill'ed murder」の言葉遊びとか面白いですね。原曲で聴くとその程度の感想だったんですが、ライブ版を観ると「1234!」「手と目を」あたりのリズム落ちポイントが痺れます。個人的に一番好きな曲です。

■『Bitch』 Youtube

 こちらも『戦争』と同じく2nd mini Album「DANCE STEP」収録。ライブの定番なんだそうです。頭のリフがかっこいいです。

『fuckin' so tired』 Yotube

こちらは1st Album「DANCE TIME」収録。サビで「fuckin' so tired」を連呼するところがいいですね。言葉の耳馴染みがいい。キャッチーです。
DANCE TIME
夜の本気ダンス
actwise/Streetwise
2014-11-05

すみません、実はこの曲この動画観たのみで原曲全く知らないんです。このライブ映像だと、3:08以降から急にリズムが落ちるじゃないですか。僕こういう渋い変則性をもった曲がすごい好きなんですが、原曲でもこうなってるんでしょうか。

『where』

MVがかっこいいので、動画貼っちゃいます。



同じく、1st Album「DANCE TIME」収録。これは、ぜひ、CD買って歌詞カード見ながら聴いてほしい。頭からサビまでの全く予測のつかないかんじ、それからサビで繰り返されるフレーズ、「where is 問われるアンサー」。

『戦争』をはじめとするそれまでの各曲で垣間見た言葉遊び、というか言葉をメロディに乗せるセンスがめちゃくちゃ光る1曲です。

By My Side Youtube

さあ、そしてこれです。最新シングル『By My Side』

By My Side
夜の本気ダンス
actwise/Streetwise
2015-07-08


どうですかこの一皮むけた感。すぐにでもどっかの深夜アニメのタイアップに使われそうなキャッチーさと、それでいてこれまでの彼らのスタイルを崩さずにここまでのものを作ってきたところに、彼らのえげつないポテンシャルを感じます。この次の曲が楽しみになる1曲です。


他にも『love connection』『show down』とか有名曲、定番曲は多々あるようですが、とりあえず僕が知ってて好きなのはこのあたり、ということで。

はじめなんとなく聴いたときは、てっきりthe telephonesとかキュウソネコカミみたいなひたすら踊ることに特化したかんじ(失礼)のバンドなのかなーなんて思っていたんですが、歌詞にも深みがあって最新曲の『By My Side
』は微妙にOKAMOTO’SのようなPOPさも見せていて、守備範囲の広さも感じます。これはひょっとしたらひょっとするんじゃないか…と思わせるバンドです。

年末の2大ライブフェス、RADIO CRAZY(レディクレ)、COUNT DOWN JAPAN 15/16にも出演が決定していて、これからますます勢いが増していきそうってことで、今後の動き、要チェックです。