先日COUNT DOWN JAPAN 14/15の全出演者が発表されてましたね。今年も大変豪華でした。

COUNTDOWN JAPAN 14/15 公式サイト

みなさん推しアーティストのセトリ予想やらタイムテーブルを夢想してわくわくしてるところなんでしょう。そのうちまたおすすめ曲、ライブ定番曲のまとめ記事も書こうと思うんですが、

2014/11/23追記
書きました→今年もすごい!COUNTDOWN JAPAN 14/15の出演者とおすすめ曲まとめ


今回ご紹介するのは、そんなCDJにどんな服装、ファッションで臨んだらいいのかって話。

というのも、このフェスって、服装持ち物を考えるのかなり難しいんですよね。季節は冬で会場は屋内外どちらも基本極寒だし、会場も何ブースかにわかれてて、屋内と屋外を行ったり来たりするし、ライブで暴れたら Tシャツ1枚に短パンでも暑いくらいだけど、そのあと休憩してたら当然めちゃめちゃ寒くなるし。

ってわけなんで、このフェスに参加してる人は、常連さんでもかなり服装には迷ってらっしゃると思うんですよね。もちろん正解なんてないし人それぞれ工夫していただければいいと思うんですが、今回はちょっとそのヒントになるような情報を記していきたいなと思います。

■環境、会場

まず、このフェスが行われる会場について。みなさんご存知幕張メッセです。

幕張メッセ オフィシャルWebサイト

施設自体はこの幕張メッセなんですが、実際にこのフェスが行われるのは、「幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール」と呼ばれるところ。これ、上記リンクの施設ガイドをみていただければわかるんですが、それぞれ独立した会場になってて、各会場同士を行き来するためには一旦外に出なきゃいけないんですよね。そして幕張という場所は、千葉の海岸に面したところで、周りにでかい建物があるわけではありません。よって、風がめちゃめちゃ強いです。
というわけで、ホール同士がそんなにめちゃめちゃ離れているわけではないので、半そで短パンで間を駆け抜ける猛者もいるわけなんですが、やっぱりそれ相応の準備をしてはいかないと、普通の人は風邪ひいちゃいます。


■フェスの運営さんがおすすめする服装

はい、という環境の過酷さを前提において、どんな服装で臨めばよいのかって話ですが。

そもそもCDJの公式サイトで服装に関する記述があるので、それを貼っておきます。

よくあるご質問 - COUNTDOWN JAPAN 13/14 - rockin'on Inc.

Q - どんな服装で行けばいいの?
A - COUNTDOWN JAPANは屋内で行われるフェスティバルなので野外フェスティバルにくらべて外気の影響は少ないですが、会場はとても広く、床は冷気の伝わりやすいコンクリートです。常に空調を使って室温の調整はしていますが、場所がステージエリアか飲食エリアか物販エリアか、その場所にいる人数が多いか少ないか、演奏中かそうでないかなど、時間帯や状況によって短時間で体感温度が大きく変わります。Tシャツの上に1枚羽織るものを用意するなど、脱ぎ着のしやすい服装をお勧めします。また、足元はスニーカーなどの、かかとの低い履き慣れた靴をお勧めします。固いコンクリートの上を1日中歩き続けると、足への負担は相当なものになります。ヒールやサンダルなどは避けましょう。
う~ん。親切なようで不親切な回答ですよね正直……。書いてることが抽象的で、結局「こういう服装がイチバン」とは言ってないわけですから。「Tシャツの上に1枚羽織るものを用意するなど、脱ぎ着のしやすい服装をお勧めします」「かかとの低い履きなれた靴を」って、そんなんわかっとるわい!という話で。

あと、その上んとこに書いてはいますが、コインロッカーはないけどクローク(お金払って荷物預けるところ)がありますよ、くらいは書いてあげたほうがいいと思うんですよねえ。


■CDJファッションスナップからみた、男女のファッションの特徴

と、思ってたら、こんなのがありました。

CDJファッションスナップ - RO69(アールオーロック)
CDJファッションスナップ その1 - RO69(アールオーロック)
CDJファッションスナップ その2 - RO69(アールオーロック)
CDJファッションスナップ その3 - RO69(アールオーロック)
CDJファッションスナップ その4 - RO69(アールオーロック)

著作権的にアレなので画像を貼り付けたりはできませんが、これはかなり参考になりそうですね。

まず女性。基本的には半そでのフェスTシャツに長ズボンで、短パン・スカート・ショートパンツの人はその下に黒ストッキングで足を防寒、という方がほとんどみたいです。あ、あと半そでの上からアームカバーしてる人もいるかも。









で、男性。こちらも基本は半そでTシャツにジーンズ・綿パンなどの長ズボン。たまに短パンにおしゃれレギンス・おしゃれストッキング、という方が多いみたいです。






男女ともに、靴はスニーカーが大半ですね。たまにブーツの人もいるみたいですが。個人的にこれはよくないな~と思います。なぜなら、ライブ会場の最前線で暴れてて、ブーツの人に踏まれるとすげー痛いから。後ろでじっと聴いてる人はいいんですが、前行く人は、スニーカーがいいんじゃないかなと思います。




■個人的なおすすめ、バスタオル

と、ここまでがみんなのファッションをみてて客観的にご紹介したファッションなんですが。

個人的に、僕がどうしてもおすすめしたいアイテムがあるんですよ。
それが、バスタオル。



(AMAZONにはこんなのしかないですが、会場行ったらフェスの公式グッズとかでかっこいいのがあるはずです)

これはほんとにおすすめです。まず、単純にタオルとしての機能性。フェスの鉄板ファッションとしてアーティストのハンドタオルを首にまくというスタイルがありますが、当然ながらバスタオルはその吸水性でハンドタオルを大きく上回ります。
でも、バスタオルを用いる上での最大のメリットって、防寒にも使える点なんですよね。夏フェスなんかでは、よく女の子が、頭から肩にかけてバスタオルをかぶって日よけ代わりに使ってるのをよく見かけるんですが、それとおんなじことを冬にすると、かなりの防寒になるんですよね。ライブの谷間の時間で、会場の後ろの方で休んだりなんかする時に、肌の露出した部分を腕まわりにかけたりなんかすると、冷たい空気をちょっとだけ遮断できて、かなり重宝します。

汗拭きとして、マフラーとして両面でたいへん汎用性が高いアイテムなんですよ。


■まとめ

っていうかスナップ写真みてたらわかるんですが、正直どんな格好でもわりと快適に過ごせる環境ではあるんですよね。結局、どの程度ライブの最前線の中にいるのか、とかその辺基準にしておのおの自由な恰好でおしゃれしてくのが正解なんでしょう。

あ、CDJ以外にも、関西ではRADIO CRAZY(レディオクレイジー)なんかもでっかい年末のフェスとして幅をきかしてますけど、これも環境は同じかんじです。レディクレの会場のインテックス大阪なんて幕張メッセがちょっと小さくなったような、ほんとにおんなじような施設なので。