このページでは、ゲスの極み乙女。のレビュー、人気曲、おすすめ曲を掲載しています。

関連記事:ゲスの極み乙女。の1stフルアルバム「魅力がすごいよ」が気になる

artnew2
(ゲスの極み乙女。公式サイトより引用)

VoGt:川谷絵音 
Ba:休日課長 
Key:ちゃんMARI 
Dr:ほな・いこか 

2012年5月にindigo la Endのボーカルでもある川谷絵音を中心に結成した4人組ヒップホッププログレバンド。 
高い演奏技術を駆使した何が起こるかわからない曲展開に全てを飲み込んでしまう声。 
プログレ、ヒップホップを基調としながらも独自のポップメロディを奏でる天才集団である。
ゲスの極み乙女。公式サイトより引用 
もう一月ほど前の話ですが、ついに彼らがメジャーデビューを果たしました。こちらは昨年12月にナタリーに上がっていた記事です。

ナタリー - ゲスの極み乙女。ワーナーからメジャーデビュー決定

こちらがそのデビューアルバム。
 
みんなノーマルみんなノーマル
ゲスの極み乙女。

ワーナーミュージック・ジャパン
売り上げランキング : 319

Amazonで詳しく見る by AZlink

「え?むしろメジャーデビューしてなかったんだ…」って認識の方のほうが多いんじゃないでしょうか。これまでご紹介したKANA-BOONKEYTALKと並んで今年最注目の若手バンドだと言っていいと思います。フェスやらCDショップやら、とにかくいろんなところで名前を聞くバンドです。


このゲスの極み乙女。というバンド、来歴が少々かわってまして、もともとはindigo la Endというバンドを長いことやっていたボーカルの川谷さんが、他バンドで気になった人を集めてまた別のバンドを結成して、2バンドを並行して活動していたところ、人気に火がついた、ということみたいです。

参考記事:ゲスの極み乙女。とindigo la End、ROCKIN’ ON JAPANで異例の2バンド同時特集! - ro69
ゲスの極み乙女。とindigo la Endはどちらもソングライター・川谷絵音が中心になって結成されたバンドであり、2010年に活動開始したindigo la Endのほうが長いキャリアを歩んでいる。2012年に別プロジェクトとして結成されたゲスの極み乙女。がライヴハウスシーンでめきめきと頭角を現し、ついに両バンド同時メジャーデビューという異例の事態が実現した。
上記事より引用

どちらのバンドも個人的に大変好みなんですが、今回の記事では「ゲス」のほうをピックアップいたします。

ドラム、キーボードの女性が美人だ、かわいい、とか、曲のタイトルが変だ、とかいろいろ思うことはみなさんあるかと思いますが、やはり気になるのは、バンド名の由来でしょうか。
――いろんなところで聞かれてると思うんですけど、ゲスの極み乙女。というバンド名の由来は?

川谷「バンド名も全然考えてなくて。ある日、ちゃんMARIがスタジオに持ってきたトートバッグに“ゲスの極み乙女”ってプリントされてあったんですよ。」

ちゃんMARI「友だちの美大生が手作りで作ったトートバッグなんですけど。」
 
川谷「それを見て“バンド名、これでいいじゃん”ってなって(笑)。」
 
――響きもキャッチーだし?

川谷「そうですね。ハマカーンがネタのなかで「ゲスの極み!」って言ってるじゃないですか。俺らはそれを知らなくて。でも、あとで気づいたんですけど、ハマカーンって俺と課長の大学の先輩なんですよね。そんな偶然もありつつ。」
ゲスの極み乙女。 | WHAT's IN? WEBより引用 
曲のかんじとか雰囲気からしてさぞ深淵な理由があるのかと思いきや、「トートバックにプリントされていたから」なんていう謎な理由でしたね。「これでいいじゃん」って(笑) こんなノリで「ゲス」なんて強烈なフレーズを用いるこの4人、やはりただものではないですね。


ではそんな彼らのおすすめ曲を紹介しちゃいましょう。


1stミニアルバム「ドレスの脱ぎ方」 収録 

「ドレスを脱げ」

2ndミニアルバム「踊れないなら、ゲスになってしまえよ」 収録 

「キラーボール」

3rdミニアルバム「みんなノーマル」 収録 

「パラレルスペック」


「ノーマルアタマ 」  

ゆらゆら帝国やレディオヘッドなど、ちょっぴりヘンテコなリズム、メロディーな音楽を敬愛してきたというVoGtの川谷氏。たしかにこの両バンドの名に恥じない、ほのかな変態っぷりです。この爽やかな声と音色がよりそれを際立たせてくれますね。「ヒップホップ・プログレ・バンド」を自称してらっしゃるそうです。

今年の各フェスなんかでもますます彼らの顔を観る機会が増えるんではないでしょうか。ワンマンライブも行ってみたいなぁ。

【iTunesでのご購入はこちら】