1ヵ月以上前に発表された話で、今更と言えば今更なんですが。
このニュースを聞いてテンションあがった人も多いんじゃないでしょうか。

10-FEET、コラボ・アルバム&カバー・アルバムを6/18に同時リリースすることを発表 - ro69



「6-feat」と言えば、今から約8年前、2006年に発表したコラボレーションアルバムで、Dragon ashのkjから、ウクレレ歌手(?)のつじあやのまで、超多方面から様々なアーティストを呼び寄せてコラボする、というかなり楽しい1枚なんですが
6-feat6-feat
10-FEET,Kj,つじあやの,湘南乃風,MINMI,kawasaki electro academy,tick

ユニバーサルJ
売り上げランキング : 21914

Amazonで詳しく見る by AZlink
今回発表されたのは、その第二弾アルバムと、他アーティストの曲をカバーものを集めたカバーアルバムの計2枚の発売だということです。

上記事にも書いてありますが、各アルバムのゲストアーティスト、カバー曲はこんなかんじ。

(1)コラボレーション・アルバム 『6-feat 2』
<収録予定曲 ※曲順未定>
STONE COLD BREAK feat. FIRE BALL
super stomper feat. MAN WITH A MISSION
その向こうへ feat. ROTTENGRAFFTY
hammer ska feat. 東京スカパラダイスオーケストラ
focus feat. RHYMESTER
ライオン feat. tricot

(2)カバー・アルバム『Re: 6-feat』
<収録予定曲 ※曲順未定>
GOOD GIRL (THE MAD CAPSULE MARKETS)
今宵の月のように (エレファントカシマシ)
Stay Gold (Hi-STANDARD)
NO N.Y (BOφWY)
BASKET CASE (GREEN DAY)
LINOLEUM (NOFX)
ro69より引用 
いやー、いいすねえ!

まずカバーアルバムの方からイジっていくと、やはり特筆すべきはハイスタの「Stay Gold」でしょうか。これは昨年だかおととしだかの京都大作戦にKen Yokoyama氏と難波氏が飛び入り参加しての「Stay Gold」カバー、みたいなことがあって、それを受けてのものなんでしょう。

京都大作戦2013 ~天の川 今年も宇治で 見上げな祭~(2日目) @ 京都府立山城運動公園 -ro69

あとはグリーンデイのバスケットケースとか、エレカシの今宵の月のようにとか、いずれも名曲揃いでワクワクします。そもそもテンフィは、普段のライブでもCDに収録していないブルーハーツの曲やらハイスタやらの有名曲をカバーして盛り上げたりしてたので、このカバーアルバムの発売にはがぜん期待がかかるのであります。うん、大変楽しみ。


そして、「6-feat」。こちらもマンウィズ、スカパラ、ライムスターと、また大変豪華な顔ぶれであります。前作のつじあやのレベルの飛び道具的アーティストがいないのは少し残念ではありますが……。選曲も、「STONE COLD BREAK」などの有名曲から「focus」といったちょっと渋いところもカバーしていて、ファンには大変たまらない内容となっています。

で、なんでここまで「6-feat」の第二弾にテンションが上がるかというと、理由は簡単で、「6-feat」の第一弾の各曲が神がかってよかったから。

たとえばこの「2%」。



「6-feat」では湘南乃風がコラボしてるんですが、この「6-feat」バージョンの末尾で追加されている「どうせ土に帰るなら がむしゃらに熱く生きろ今」 という湘南乃風のリリック、ライブの動画を検索していただければわかりますが、この曲をライブでやる際には必ず歌われるようになっています。

よって、今回の「6-feat」第二弾でも、このレベルの神カバーがあるんじゃないのかなー という期待が勝手に湧き上がってくるわけなんです。ファンとして。個人的には、ライムスターの「focus」がすんごい楽しみです。


とりあえず、発売がめちゃんこ楽しみです、というテンフィファンの独り言でした。