このページではさよなら、また今度ねのレビュー、人気曲、おすすめ曲を掲載しています。
artist-photoL

■プロフィール
2010年8月、菅原と既に脱退したベーシストが 中心になって、千葉で結成。 2011年2月、現在のメンバーになる。 2012年8月、「RO69JACK 2012」で 優勝ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012に出演。 2013年1月16日、はじめての全国流通音源 5曲入りミニ・アルバム『菅原達也菊地椋介佐伯香織渋谷悠』を、 JACKMAN RECORDSよりリリース。 現在も活動の中心は千葉で、主に本八幡3rd STAGEに出演するほか、 新宿や渋谷など都内でもライヴを行っている。(さよなら、また今度ね公式サイトより引用)
身も蓋も無い言い方をすれば、あれです。

神聖かまってちゃんみたいなかんじのバンドです。
 

…いや、だって!

ネットの諸々のツール使って(どう考えても一定の層には受け付けられないであろう形で)自主的にプロモーションするかんじや、ライブでのパフォーマンスはもちろん、わざとかってくらい激しく荒削りなのに心に染み入り涙を誘う切ないメロディ、歌詞はもうあのバンドを思い出さずにはいられないんですよ。
友だちを殺してまで。友だちを殺してまで。
神聖かまってちゃん

バウンディ
売り上げランキング : 29670

Amazonで詳しく見る by AZlink

まだまだかまってちゃんほどの洗練された(?)唯一無二感は受け取られないものの、ここからもう一つ突き抜けられれば、この2バンドでツートップ組んでこういうジャンルの音楽を確立していけるんじゃないのかなーなんて偉そうなことを考えました。

これなんかはそうなっちゃうんじゃないかって思わせる素晴らしい切な荒い楽曲でしてですね。


僕あたしあなた君

かまってちゃんよりもっと写実的っていうんでしょうか、具体的な歌詞が多い印象です。音ももちょっと自由にいろいろやってるかんじ。

まあいずれにしても、こういう音楽だからこそ表現できない、共有できない感情、もやもやは絶対にあるはずで、ということはこういう音楽を欲している人たちも絶対にいるはずで。
これまでのやりかたを変えないながらも、新しい形を探してもっと世にでていって、より多くの人たちにこの音楽を届けていって欲しいと思います。

がんばれ~



 以下、僕のさよなら、また今度ねオススメベスト3! (YouTubeに飛びます)

【1位】
僕あたしあなた君

一見超そのまんまな歌詞なようでいて、それがすごい耳に残るんですよねえ。「ここにいるよ」の連呼のところとか、たまんないです。名曲だと思います。

【2位】
瑠璃色、息白く

これまで自分は「なんか、そのまんまやん!」っていう曲はあんまし好きじゃないなと思ってたんですよ。でもなぜか彼らの曲は別なんです。
これなんて、こういう怪しいメロディにまんま怪しい歌詞のせて怪し~く歌ってる超「そのまんま」な曲なんですよ。なのに、なぜかハマってしまったんですよね。不思議だ……。

【3位】
踏切チック

これまたそのまんますぎて笑えます。でもなんか、こういうのもいいんじゃないかって思えてきます。
それはそうと、ドンキの歌ってすんごいキャッチーでいいですよね。