このページではクリープハイプのおすすめ曲、人気曲紹介、レビューを掲載しています。

prof_a_sha_0306
(クリープハイプ公式サイトより転載)
■プロフィール Ba. 長谷川カオナシ  Vo/Gt. 尾崎世界観  Dr. 小泉 拓  Gt. 小川 幸慈
2001 年、クリープハイプを結成。3 ピースバンドとして活動を開始する。
2005 年、下北沢を中心にライブ活動を活発化。ライブを観たいろんな人から「世界観がいいね」 と言われることに疑問を感じ自ら尾崎世界観と名乗るようになる。
2008 年9 月、メンバーが脱退し、尾崎世界観の一人ユニットとなる。
2009 年11 月にGt. 小川 幸慈 Ba. 長谷川カオナシ Dr. 小泉 拓を正式メンバーに迎え、本格的 に活動をスタート。
2012 年4月 メジャーデビュー
(公式サイトより引用)
 ボーカルの方が、「『世界観がいいね』と言われることに疑問を感じ自ら尾崎世界観と名乗るようになる」
 とかいう不思議な世界観を持つバンド、クリープハイプをご紹介します。

 ロッキングオンジャパン2013年8月号で記事になっとります。
ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2013年 08月号 [雑誌]ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2013年 08月号 [雑誌]


ロッキング・オン

Amazonで詳しく見る by AZlink


クリープハイプの魅力。
ボーカル尾崎さんの美しく切ない声、切なくそして刺さる歌詞、疾走感あふれる、そしてやっぱり切ないメロディ。

そう。クリープハイプは、切ない

例えばこの曲。 

2011年収録アルバム発売(インディーズ) 欠伸

 「いつまでもこんな所に居ちゃいけないのはわかってるんだけどな」
「さよなら ばいばい じゃあね またね」
「結局ここには何も無いけれど」 

切ねえ……。


これをこの声、このメロディで歌うんだから。
聴くシチュエーションによっちゃあ、ガチ泣きですよ。ガチ泣き。

僕が今高校生なら、「下校時チャリ乗りながら聴く曲リスト」先頭に問答無用で入れてます。


それはそうとこのボーカルの尾崎さん。
ロッキングオンジャパンのライバル音楽誌、『WHAT's IN?』にて、なんと短編小説を連載中とのこと。
クリープハイプ・尾崎世界観「続世界」 | WHAT's IN? WEB

「続世界」とは、クリープハイプのメジャー1stアルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』に収録されている各楽曲をもとに尾崎世界観が書き下ろす物語。それぞれの楽曲世界に繫がっているようでいて、まったく別の世界が展開していくサイド・ストーリーが毎号生み出されていく。音で、歌詞で……耳で楽しむ楽曲のイメージを、あらたに文学として広げ、より深く味わうことのできる新感覚連載である!!

音楽の続編としての小説。これまた非常に斬新ですが、いいですよね。ファンなら絶対読みたい。
WHAT'S IN? (ワッツ イン) 2013年 04月号 [雑誌]WHAT'S IN? (ワッツ イン) 2013年 04月号 [雑誌]


エムオン・エンタテインメント

Amazonで詳しく見る by AZlink

あの声、イケメンフェイス、歌詞に加えてこれですからね。
やっぱあれですね。

彼の世界観超いいですね
。  


コミッカーズアートスタイル〈2〉世界観の見せ方コミッカーズアートスタイル〈2〉世界観の見せ方


美術出版社
売り上げランキング : 179567

Amazonで詳しく見る by AZlink



以下、僕のクリープハイプおすすめベスト3!
(リンク先はYouTubeです)

【1位】

ミニアルバム(インディーズ)「待ちくたびれて朝がくる」収録。泣きそうになります。
 
【2位】

アルバム(インディーズ)「踊り場から愛を込めて」収録。僕の友人がこの曲聴いて「女心わかってるわこの人ー!」って言ってました。

【3位】

3rdシングル。化粧品かなんかのCM曲。