ゆとりのむじくめも

元音楽ブログ。今は本とかいろいろ思いついたことを書くかんじに。

2013年09月

このページではthe telephones (ザ・テレフォンズ)のレビュー、人気曲、おすすめ曲を掲載しています。

☆このアーティストのアルバムは、僕のおすすめCDストアでもご紹介しております。ぜひご覧下さい☆

130208-58491
(the telephones公式サイトより転載)

■プロフィール
2005年、埼玉北浦和にて、結成。 Vo/Gt/Syn 石毛が創造する様々な音楽の情報量を感じさせる楽曲と、エネルギッシュ且つ個性あふれるステージングで、埼玉・東京を中心に活動し、独自のダンサブルな エ レクトロサウンドでライブハウス、クラブシーンを問わず動員を増やす。  (the telephones公式サイトより引用)
続きを読む

このページではthe band apart (ザ バンドアパート)のレビュー、人気曲、おすすめ曲を掲載しています。

☆このアーティストのアルバムは、僕のおすすめCDストアにて、殿堂入りCDとしてご紹介しております。ぜひご覧下さい☆

MainVisual
(the band apart公式サイトより)
1998年に荒井岳史(Vo.G)、川崎亘一(G)、木暮栄一(Dr)の3人で結成。後に原昌和(B)が加入して以降は、ソウルやボサノヴァなどの洗練されたコード感を交えたロックサウンドへ変化を遂げ、2001年10月のデビューEP「FOOL PROOF」がいきなりの好セールスを記録。他に類を見ない独自性の高いサウンドは後のバンドにも大きな影響を与えている。2003年に自主レーベル“asian gothic”を設立。ブレイクを遂げてもインディペントな姿勢をキープしつつ、今日も新たな世界を切り拓いている(ナタリーより引用)。
続きを読む

ASIAN KUNG-FU GENERATION (アジアンカンフージェネレーション)

☆このアーティストのアルバムは、僕のおすすめCDストアにて、殿堂入りCDとしてご紹介しております。ぜひご覧下さい☆

artist
■プロフィール
1996年に同じ大学に在籍していた後藤正文(Vo, G)、喜多建介(G, Vo)、山田貴洋(B, Vo)、伊地知潔(Dr)の4人で結成。渋谷・下北沢を中心にライブ活動を展開し、エモーショナルでポップな旋律と重厚なギターサウンドで知名度を伸ばす。2003年にはミニアルバム「崩壊アンプリファー」がキューンレコードから異例の再リリースとなりメジャーデビュー。同年「FUJI ROCK FESTIVAL '03」や「SUMMER SONIC 2003」などの夏フェスに出演し、メジャー1stアルバム「君繋ファイブエム」を発表。2004年には2ndアルバム「ソルファ」でオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得し、初の日本武道館ワンマンライブを行った。 (ナタリーより引用)
続きを読む

こんな記事が方々で話題になっとります。
東京編集キュレーターズ : ナタリーがニッチ分野で成長し続ける理由、全部聞きました。


ポップカルチャー配信サイト「ナタリー」のコミック部門で編集長をされている唐木元氏へのインタビュー形式の対談です。メディア、編集、音楽、いろんな分野につながる良記事でございました。大変面白かったです。

いろんなお話をなさってたんですが、その中のいくつかが、非常にROCKIN'ON JAPANの立ち位置というか、現在の音楽シーンにおいてどんな役割を果たしているのか、または害悪となっているのかって話につながるなあと感じまして。

続きを読む

↑このページのトップヘ