ゆとりのむじくめも

元音楽ブログ。今は本とかいろいろ思いついたことを書くかんじに。

2013年07月

このページではSAKANAMONのレビュー、人気曲、おすすめ曲を掲載しています。
artist_img20130222
SAKANAMON公式サイトより転載

■プロフィール
 Vocal/Guitar: 藤森元生(フジモリ ゲンキ) 1988.3.6 宮崎県出身 Bass: 森野光晴(モリノ ミツハル) 1988.3.8 東京都出身 Drums: 木村浩大(キムラ コウタ)1988.3.17 青森県出身 上京と同時に組んでいたバンドが解散し、一人で曲作りを続けていた藤森が、 2007年12月 専門学校の同級生である森野と出会い結成。 「聴く人の生活の"肴"になるような音楽を作りたい」という願いからSAKANAMONと命名する。 2009年4月より木村が加入。(SAKANAMON公式サイトより引用)
続きを読む

はいというわけで、このカテゴリでは、僕の思う「ロキノン系」アーティストの名盤をレビューしていきたいと思います。

元々このブログは、僕がただ好きなアーティストについて書き散らかすだけのものにするつもりだったんで作りました。でも、それなりにアクセスしていただく方も増えて参りまして。それなら、少しでも皆様のお役に立つ記事を書けたらなーと考えた結果、このようなカテゴリを作成することに相成りました。

まぁ言っても何を名盤と思うかなんて、本当に1000%人それぞれです。
昔好きだった女の子に貸してもらった、初めてのバイト代で買った とかそういう思い出で、そのCDへの思い入れって全然違って来ますよね。それも含めての「名盤」だと思うんです。

てわけで、このカテゴリでも相変わらず好き勝手書かせていただきます。この「人それぞれ」を少しでも楽しんでいただけますと幸いです……。



続きを読む

このページでは[Champagne]のレビュー、人気曲、おすすめ曲を掲載しています。
1
 [Champagne]公式サイトより転載
■プロフィール
 川上洋平(Vo,G)、磯部寛之(B)、白井眞輝(G)、庄村聡泰(Dr)の4人からなるロックバンド。2007年より本格的に活動を始める。2010年1月にRX-RECORDSから1stアルバム「Where's My Potato?」、7月にシングル「city」を発表。美メロとパワフルなバンドサウンドを武器に、さまざまなイベントやフェスに出演しファンを獲得する。2011年2月には2ndアルバム「I Wanna Go To Hawaii」、12月にニューシングル「spy」を発表。(ナタリーより引用)
関連記事:
[Champagne]の「starrrrrrr feat. GEROCK」のLiveバージョン観たらすげえよかった

デビューから3年ほどですが、今や各地のフェスで引っ張りだこ、先日はテレビ朝日のミュージックステーション出演まで果たし、すっかり次世代のロックシーンを担う存在になりつつあるバンド、[Champagne]です。

初めて聴いたのは確かこれだったかな。
最初のシングル。

city

続きを読む

このページでは星野源のレビュー、人気曲、おすすめ曲を掲載しています。

☆このアーティストのアルバムは、僕のおすすめCDストアにて、殿堂入りCDとしてご紹介しております。ぜひご覧下さい☆

imgProfile
星野源公式サイトより転載

■プロフィール
1981年、埼玉県生まれ。音楽家・俳優・文筆家。学生の頃より音楽活動と演劇活動を行う。2000年に自身が中心となりインストゥルメンタルバンド「SAKEROCK」を結成。2003年に舞台「ニンゲン御破産」(作・演出:松尾スズキ)への参加をきっかけに大人計画事務所に所属。10年に1stアルバム『ばかのうた』、11年に2ndアルバム『エピソード』(第4回CDショップ大賞準大賞)を発表。12年2月発売の2ndシングル『フィルム』はオリコンウィークリーチャート4位を記録した。その後、7月発売のアネッサCMソング「夢の外へ」、11月発売の4thシングル「知らない」が立て続けにヒットを記録した。(星野源公式サイトより引用)
続きを読む

このページではサカナクションのレビュー、人気曲、おすすめ曲を掲載しています。

☆このアーティストのアルバムは、僕のおすすめCDストアにて、殿堂入りCDとしてご紹介しております。ぜひご覧下さい☆

sakanaction_asha_cmyk_final_s
(サカナクション公式サイトより転載)

 ■プロフィール
 文学性の高い歌詞、郷愁感あふれるフォーキーなメロディ、クラブミュージック、ロックという様々な要素を混在させた独自のスタイルを持つロックバンド。  2005年、地元札幌で活動開始。 2010年代の幕あけにリリースしたMaxi Single「アルクアラウンド」(2010.01.13)はセールスチャート上位に登場し、メジャーグラウンドでの認知が浸透される結果となる。 続く4th Album「kikUUiki」(2010.03.17)のリリースでは、楽曲のみならずグラフィックやミュージックビデオの在り方、時代への先進性が話題になる。全国ツアー「SAKANAQUARIUM 2010 kikUUiki」はチケット発売と同時にソールドアウト。(中略)サカナクションの発信する“アイデンティティ=独自性”には常に期待と関心が寄せられている。(ナタリーより引用)

関連記事:
サカナクションのLIVE DVD「SAKANAQUARIUM 2013sakanaction -LIVE at MAKUHARI MESSE 2013.5.19」がすごかった

続きを読む

↑このページのトップヘ