ゆとりのむじくめも

元音楽ブログ。今は本とかいろいろ思いついたことを書くかんじに。

すみません、今回はちょっと固めの本をご紹介します。



といっても、新書でページ数もそんなにないのでわりとすっと読めました。AI関連の入門書としては大変わかりやすく、僕みたいなド文系の人でも楽しんで読める1冊です。続きを読む

「ひまわりっ」「ママはテンパリスト」にはじまり、「主に泣いてます」「海月姫」「かくかくしかじか」「東京タラレバ娘」と立て続けにヒットを飛ばし続ける東村アキコ氏(メロポンが面白かったとは言ってない)。

タラレバ娘のヒットの影に隠れ、あんまり騒がれてはおりませんが、最近2巻が発売になってた「雪花の虎」がめちゃ面白いです。 読み方は「ゆきばなのとら」。雑誌「ヒバナ」に連載中です。



 続きを読む

半年くらい前に帯につられて買ってずっとそのままだったんですが、この間ふと思い出して読んだら大変面白かったので記録に残しておこうと思います。

命売ります (ちくま文庫)
三島 由紀夫
筑摩書房
1998-02

 続きを読む

↑このページのトップヘ